結婚ご祝儀の相場

結婚のご祝儀のおおよその相場は

結婚式のご祝儀の相場はいくら?

結婚式のご祝儀の相場はどれくらいなのか知っていますか?友人・知人、会社の同僚の場合は、一般的には30,000円といわれています。兄弟・姉妹などの親族の場合は、金額が上がり、50,000円が一般的です。また、親族へ贈る場合は、自分の年齢が高くなると、贈る金額も上がる傾向にあります。20,000円や40,000円は縁起が悪いので避けましょう。2で割れる偶数なので、昔から、夫婦が別れるといわれています。ですが、どうしても偶数で贈らなければならないときは、5,000円札を混ぜてお札の枚数を奇数にするなど工夫しましょう。常識的な金額のご祝儀を贈り、結婚式で恥をかかないようにしましょう。

お祝いのご祝儀マナー

結婚のご祝儀を贈るには、いくつか気を付けたいマナーがあります。まず祝儀袋についてですが、必ず一度結んだら解けないとされる「結び切り」の水引の付いたものを使用します。また、包む金額とつりあう体裁のものにします。大体の目安として、入れる金額の100分の1の値段のものが良いでしょう。購入時の包装紙などに目安となる金額も書かれている場合も多いので、参考になります。包むお金は、必ず新札を用意します。お祝い事はあらかじめわかっていることなので、銀行などで両替をしておきましょう。金額については立場や年齢によって変わってきますが、二人の仲が分かれないという意味をこめて、お札は奇数で用意します。ご祝儀を贈る際のマナーを守ることは、結婚をお祝いしているという気持ちを表すことになります。

↑PAGE TOP