結婚式ご祝儀のお礼

結婚式のご祝儀のお礼に引き出物

結婚式でいただいたご祝儀のお礼

一生に一度の喜ばしいイベントとしては、結婚式を挙げることができるでしょう。愛し合う二人がこれからを共にしていく約束の式として、思い出に残るものにしたいと思うものです。挙式の当日には参列者にご祝儀をいただくことになります。そのお礼として、新郎や新婦の立場としていろいろな形でもてなすことになるのです。通常、挙式の際にはコース料理が出てくるものです。フレンチや日本料理、中華など、新郎新婦の好みになるのですが、それはご祝儀をいただいたお礼の一つでもあります。また、品物としても引き出物や引き菓子なども結婚式に参列した人に持ち帰ってもらうことになるのです。

気をつけたいご祝儀のマナー

ご祝儀とは結婚式に招かれたときに、お祝いの気持ちを表すために包むお金のことです。心待ちにしていました、という気持ちを込めてお札は新札を用意しましょう。銀行の両替機で用意できますが、ATMでできるところもありますので、普段から知っておけば窓口の空いている時間を気にすることなく便利です。ご祝儀袋はシンプルなものから華やかなものまで、多種多様なものが売っておりますが、可愛いからと選ぶのではなく中に入れる金額に応じたものを選びましょう。お二人の結婚を祝福する気持ちが伝わるよう、マナーを踏まえることを心掛けたいものです。

↑PAGE TOP